東海大学付属望星高校の入試は難しいの?評判は?学費は?

説明会

東海大学付属望星高校は全国にある東海大学付属高校の中で唯一の通信制高校です。また、通信制高校の中では最も古く1959年に設立された、伝統のある高校です。

通信制高校は全日制高校よりも入学が簡単という話を聞きますが、望星高校は東海大学の付属高校なのでエスカレーター進学を希望する人も多いでしょう。そうすると、高校入試が他の学校よりも難しいのでしょうか。

そこで今回は、望星高校の入試や評判、学費などの情報について文化祭へ行き、個別相談しつつリサーチしてきたのでお伝えします。

スポンサーリンク

東海大学付属望星高校の入試は難しいの?

東海大学付属望星高校の入試は、他の通信制高校と同様に作文と面接、書類選考という形になっています。
これを見ると「他と同じじゃん!?」と思いますね。でも、個別相談を担当してくれた先生に「中学3年生までの勉強を一通りやっていないと難しいですよ」と厳しい言葉をいただきました(汗)

一般的な見方をすれば、「中学3年生までの勉強が身についているか」というのは当然のことなのでしょうけど、通信制高校を受験する子供の中には不登校などの経験があって学力が追いついていないケースも少なからずあります。そして、そういう生徒を入学後にフォローしますよ、(小学生レベルの算数しか出来なかった生徒に対して、復習しながら高校生のレベルに引き上げる)という高校も結構あるのですよね。

でも、望星高校の先生との個別相談では、「多少の遅れならまだしも、かなり学力が遅れている場合にはちょっと厳しいと思いますし、入学試験の際にきちんと学力が身についているのかを試験で確認させていただきますので・・・」と言われました。
でもまあ、正当な理由があるので仕方ないのですよね。その先生曰く、「通信制高校の場合はレポートをやることで単位が取得できるけど、そのレポートは高校生としての内容なので、中学までの学力が身についていないと生徒本人が辛くなって、卒業できなくなるという事態も想定されます。」とのことでした。

また、入試にあたっての日程をチェックしてみると、1月に推薦入試が行われ、その後一般入試が5回の日程で行われるのですが、人数について挙げると、

推薦枠80名、一般入試枠(5回の予定)30名→20名→15名→10名→5名

というように、だんだん減っていきます。受験が後になればなるほど狭き門なのですよね。
これを見ていくと、望星高校に入学したいのであれば、一番最初に行われる推薦入試を受けてしまうのが一番楽で安全な方法なのです。

我が子の場合は小学校2年生で不登校になった後、一度は復活したものの再度不登校になったりしたため、殆どすべての科目において学力が小学生レベルで止まっている状態です。ですので、子供が本当に望星高校に入学したいと思ったら、受験までの1年間はしっかり勉強しないと難しいだろうな、と感じました。

高校入学試験科目に学科がある訳ではないので、特に優秀じゃなくても問題なさそうですが、3年後の東海大学への進学を踏まえると、東海大学に内部進学するためには最低限(学校の定める水準)の成績は必要なので、落ちこぼれて本人が辛くならないためにも学力の遅れだけはマズイというようなことを言われました。

スポンサーリンク

東海大学付属望星高校の評判と文化祭

望星高校の評判についてネット情報を見ると、まあまあのことしか書いておらずピンとこなかったので、実際にどんな生徒がいるのか見た方が分かるだろう、と考えて文化祭に行ってきました。

昨年と今年の両方とも見てきたのですが、どちらも通信制高校にしては出店も多く、盛り上がっていた感があります。
望星高校は今年(2019年)春から再来年(2021年)春まで建て替え工事をしているため、昨年の文化祭は古い校舎で行われ、今年の文化祭は仮校舎である近所の東海大学代々木キャンパスの一部で行われていました。

そして、「東海大学ならでは」なのですが、OB会が毎年フランクフルトのお店を出していて、美味しいのですよね。OBが文化祭に出店するということは、学校への愛着があるんだろうな、良い学校を卒業したという気持ちなんだろうな、と思いますよね。
私自身は、かつて出身高校でいじめに遭ったこともあり高校生活がかなり苦痛でした。なので、卒業後も文化祭等での繋がりで毎年戻れる高校がある、楽しめるというのは素晴らしいと感じました。

また、その他の模擬店を見ても、生徒の皆さん元気で生き生きとした表情で販売しているので、ここに来ている生徒さんは皆、望星高校での生活を楽しんで、入学して良かったと感じているのだろうな、と思います。

東海大学付属望星高校の学費は

東海大学付属望星高校の学費は、以下の通りです(令和2年1年次入学生)。

入学金    20,000円
施設設備費  23,000円
後援会入会金 10,000円
授業料    228,000円
教育運営費  60,000円
生徒会費   6,000円
後援会費   18,000円
(ただし、就学支援金対象の場合は月額9,900円からの交付が可能となっています。)

この学校は通信制高校によくある授業料は「1単位につき○円」という形でなく総額での書き方になっているのですが、他の学校と比べると1単位あたりの単価が安い方です。

ただ、後援会費というのが特徴的です。伝統ある東海大学付属高校ということや、通信制高校の中では最も古くからあるため、既にお話ししたようにOB会による文化祭出店等もあるし、卒業後も関わりを持つことが多くてこのような費用が必要になるのかもしれません。

とはいえ、通信制高校全体的で見ると、学費合計金額はかなり安い方であるといえます。

さいごに

東海大学付属望星高校は東海大学の付属高校で、そのまま東海大学進学したいという希望者も多いことから、勉強面ではあまり遅れているような生徒だと入学後が辛いかもしれません。

とはいえ、学費は安い方だし、伝統ある学校というのは魅力的です。しかも、現在校舎を建替中なので2021年4月入学者以降はピカピカの新校舎で学ぶことができます。
このようなところに魅力を感じる場合は一度学校説明会等に参加してみることをおすすめします。

▼他の通信制高校体験談はこちらからどうぞ▼
通信制高校の説明会や個別相談会オープンキャンパスの体験談【一覧】

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぼっち星人の母

現在高校2年生の娘の母で、アラフィフ。
娘は一見普通の女の子ですが、話そうとすると様々な症状があって日々の生活が大変で、

小学2年生の後半から不登校になり、勉強する気力なくなり学力が小学校2年生で止まっていました。

その後、中学校入学目前になり、とあることがきっかけでやる気が出て、中学校の特別支援学級に通うようになりました。今は、高校生活に淡い夢を抱き始めた段階で、「通信制高校なら通えるのではないか」と考え、あちこちの学校をリサーチし、その後無事通信制高校に入学しました。

ちなみに、娘の症状は以下のようなことがあります。

引っ込み思案、虚弱体質、感覚過敏(嗅覚過敏・聴覚過敏・触覚過敏)がある、集団生活に馴染めない、こだわり星人、
自閉症スペクトラム(幼少時には高機能自閉症と診断されたものの、様々な特性がありWISCでは全くやる気無しなので現在は知的障害レベルの数値しか出ない)、母子分離障害、強迫神経症。

ぼっち星人の母をフォローする
説明会
通信制高校で希望を掴め!

コメント

タイトルとURLをコピーしました